LESSARマニュアルサイト > お知らせ一覧 > Internet Explorerへの対応終了のお知らせ

Internet Explorerへの対応終了のお知らせ

平素より、LESSARをご利用いただき、誠に有難うございます。

LESSARでは、 Internet Explorer 11(以下 IE11)を動作保証ブラウザとしておりましたが2021年2月28日をもって対応を終了し、 以降は動作保証外ブラウザといたします。

お客さまにご不便をおかけすることとなり誠に申し訳ございませんが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

確認事項

  • ※2021年2月28日以降もご利用は可能にはなりますが、以降はIEについての動作確認を行いませんので、正しく動作しない可能性がございます。
  • ※IE11にて動作不良が起こった場合、2021年8月17日までサポートにご相談いただき社内で確認後対応の判断を行わさせていただきます。
  • ※2021年8月17日以降は完全にサポート対象外となりますので、不具合に対応する事は致しかねます。
    申し訳ございませんが、弊社動作保証ブラウザ(Windows Firefox 最新版、Windows GoogleChrome 最新版、Microsoft Edge 最新版)でのご利用をお願い致します。

動作保証終了日

2021年2月28日

2021年2月28日をもちまして、動作保証ブラウザより外させていただきますが、 IE開発元のMicrosoftのサポート終了日である2021年8月17日までは別途ご相談をいただき次第、 社内にて確認させていただき対応するかの検討をさせていただきます。
可能性として、対応しない場合もございますのでご容赦願います。

Microsoft社 Internet Explorer 11 のサポート終了詳細は下記よりご確認ください。

IE11をご利用中のお客さまについて

IE11を利用してLESSARをご利用中のお客さまにつきましては、 弊社動作保証ブラウザWindows Firefox 最新版、Windows GoogleChrome 最新版、Microsoft Edge 最新版のご利用をお願い致します。

対応終了を決定した背景

2020年8月17日に開発元のMicrosoft社が2021年8月17日をもってMicrosoft 365 アプリの Internet Explorer 11 のサポート終了を発表しました。

上記の日程以降は、ブラウザとしてIE11上での動作が制限され、Microsoft365の新機能が使用できず、IE 11 からアプリやサービスにアクセスした場合 、一部の機能が停止する可能性があるとしています。
また、Microsoft社から以下のような情報も公開されています。

現在の Web アプリケーションが古いブラウザーである Internet Explorer 固有の機能に依存している状態であれば、そうした依存性を無くし、 最新のブラウザーである Microsoft Edge で閲覧できるように見直していただくことを、今からご検討いただくようお伝えをしていくことが、 私たちサポート チームの使命と考えています。

Microsoft社は、Internet Explorer との後方互換性が必要な業務Webシステム以外は Microsoft Edgeの利用を推奨しています。

Intnet Explorerの脆弱性対応などのセキュリティ対策は今後も行われますが、新機能が追加される予定はありません。

上記のようなMicrosoft社からの声明を受け、情報セキュリティの観点からシステムの動作対応を終了させていただく運びとなりました。
お客様自身のご利用環境の安全性を考えた際に最新ブラウザのご利用を推奨させていただいております。

ご利用中のお客様には大変ご不便をおかけいたしまして申し訳ございませんが、何卒ご理解いただきますようお願い致します。