LESSARマニュアルサイト > 設定ガイド > 手認識AR > 手認識ARの作り方

手認識ARの作り方

手認識ARの作成手順


 
①サイドメニューの「コンテンツ管理」をクリックします。

②「新規作成」をクリックすると、「コンテンツ新規作成」のポップアップが表示されます。
 

③「手認識AR」をクリックします。

handtracking_choice.png

④新規作成画面にて下記設定を行います。
 
body_tracking_setting01.png 
項目 詳細
コンテンツ名 コンテンツの名前を設定できます。
顧客名 ご利用いただく顧客名を手動でご入力いただけます。
一覧画面にてソート検索することが可能です。
コンテンツファイル コンテンツの追従をさせるポイントを画面上にて選択し、画像登録画面に移動します。
公開期間 公開期間を設定できます。
リファラURL リファラ元URL(遷移元URL)を設定できます。
片面表示 手の甲をカメラに移している場合のみに表示するかどうかを設定できます。
BowNowトラッキング BowNowのトラッキングIDを入力することでコンテンツをBowNowと連携できます。
GPS連動設定 リファラ元URL(遷移元URL)を設定できます。
写真撮影 写真撮影のON/OFFを設定できます。
コンテンツ説明 5MB以下のpngファイルが登録できます。ファイル名に「'」「"」「\」は使用できません。
リンク機能 リンク表記部分へテキストと画像を登録することで、
画面上に表示されるリンクブロックへ表示されるテキストと画像を設定できます。

【スタンプラリー】
作成したスタンプラリーと連携させることが出来ます。
詳細はこちら
 
⑤追従画像の選択画面にて表示する画像をアップロードし、「画像調整へ」をクリック。
 
hand_tracking_2.png 
項目 詳細
コンテンツファイル 登録できる画像ファイルの条件は以下の通りとなります。

容量   :5MB未満
サイズ  :一辺2000px以下
拡張子  :.png
ファイル名:文字数制限なし、「“」「’」「\」は使用できかねます。
 
⑥アップロードした画像の表示位置やサイズを調整し、「調整を適用する」を選択。
 
hand_tracking_3.png 
項目 詳細
基準点からの移動 現在の画像の地点が設定した基準点からどの位置にあるのかを表示します。
こちらに数値を入力することで位置を指定することも可能です。
画像の拡大・縮小 現在の画像のサイズが基準値と比較して何%で出力されているかを表示します。
こちらに数値を入力することで、サイズを調整することも可能です。
※画像の比率を変更することはできかねます。
 
⑦上記設定を全て行い、「登録」をクリックすることでコンテンツの作成が完了となります。